2022年03月05日

カスピ海ヨーグルトに手づくり甘酒を入れると味最高です!


お久しぶりです。

早いもので、今年もあっという間に3月になりました。

わが家の手づくりカスピ海ヨーグルトも元気に育ち、夫婦で食べ続けています!

おかげさまで、11月の検診も2人とも異常なしの結果をもらい嬉しい限りです。



カスピ海ヨーグルトの食べ方については、前回も紹介したように、

いろいろ工夫して美味しく食べられるようにしています。


今回紹介したいのは、記事タイトルでも書いたように、手づくり甘酒を入れると味最高です!

発酵食品でもある甘酒は、カスピ海ヨーグルトの相性も良くとても食べやすいです。


1月から市販の甘酒を入れていたのですが、すぐに食べてしまうことから、

手づくりをすることにしました。

手づくりの方がたくさんできて、タッパーに入れて冷蔵庫に入れておけば1週間〜10日間くらいは食べられます。


そこで今回は、我が家での甘酒の作り方について紹介します。


(必要なもの)

・炊飯器  ・温度計(百円ショップにあります)


(材料)※作りやすい分量で紹介します。

・もち米1合(150g) ・水4カップ(800cc)

・乾燥米こうじ(200g)

 ※P1030027.JPG


(作り方)
1 もち米は洗って分量の水に1〜2時間付けておき、炊飯器で普通に炊く。

2 1が炊き上がったら炊飯器のスイッチを切ってよく混ぜて温度計を使い60度になったら
  バラバラにほぐした乾燥米こうじを加えてよく混ぜる。

3 炊飯器を保温モードにしてふたを開けた状態にで清潔な布巾を濡らして、しっかり絞った状態で
  6〜8時間保温し続ける。2〜3時間おきに温度が50〜60度になっているかを確認し混ぜる。
  濡れ布巾も途中で再度濡らして絞ってかけ直す。

4 甘くなり、どろっとした状態になったら清潔な容器に移し、冷蔵庫で保存する。

5 好みに応じてカスピ海世グルとに入れて食べる。
 
 ※我が家では小さじ1〜2杯を入れます。

 ※3日前に作ったものですけどご覧ください。
  P1030027.JPG


参考にしてください。

時間がかかりますから、休日に作ってみられるといいでしょう。

※乾燥米こうじはいろいろありますが、アマゾンなど通販でも買えますよ!



ますやみそ 乾燥米こうじ300g

 ※何個かまとめ買いしておくといいですよ。




































posted by yguruppe at 17:03| 手づくり甘酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




カスピ海ヨーグルト効果倍増レシピ―料理することで栄養素を+α 単行本


フジッコ カスピ海ヨーグルト 種菌 (3g×2個入)


アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 飲むヨーグルトモード 温度調節機能 付き IYM-013


マルコメ プラス糀 米こうじ 手づくり甘酒用 【国産米100%使用】 乾燥タイプ 100g×8個


ナガオ 燕三条 コーヒースプーン 5本+1本 12.3cm 18-0ステンレス 日本製